スポンサーリンク

実務未経験Webデザイナー志望者が派遣会社に登録した結果

実務未経験の就活
この記事は約6分で読めます。

実務未経験での就職活動って不安ですよね。
第二新卒でなければ、転職活動は「即戦力」が求められるといいます。

就職活動において、「派遣会社」に登録を検討されるのではないでしょうか。

20代男子の筆者の経験をもとに書いていきます。

筆者
筆者

実務未経験で、Webデザイナーを目指したい!
実務未経験で、Web業界に就職できるのか?
そういった方向けに書いています。

就職や転職をお考えの方は、ミイダスというアプリで自分の就職活動における市場価値を無料で診断できて便利です。
簡単登録で、あなたの年収査定ができます。

自分はどういった点で求められているのかが知れて、就職活動の自己分析に役立ちます。
※転職エージェント利用の場合は、ベンチマークとして活用もできます。
スポンサーリンク

前提条件

・前職は、Web業界やEC業界でない(業界未経験)
・職種未経験
・正社員志望
・志望職種は、WebデザイナーとWebマーケターとWebディレクター

人生で初めての派遣登録

今まで、派遣会社に登録したことがなく、ずっと正社員でした。
アルバイトも登録とかせず、直応募ばかりでした。

事前に情報収集して、派遣会社の登録の仕方を学びました。

条件は「仕事内容重視」

・職種は「webデザイナー」のみ
・photoshopをさわれるところ

派遣に登録した理由は、自分の目的は実務経験を得ることであり、正社員志望を重視してなかったためです。

実務未経験のWeb業界就職活動はハード!?体験者が語る活動記録。
実務未経験での就職活動って不安ですよね。 第二新卒でなければ、転職活動は「即戦力」が求められるといいます。 20代男子の筆者の経験をもとに書いていきます。 筆者 実務未経験で、Webデザイナーを目指したい! 実務未経験で、Web業界に就職できるのか? そういった方向けに書いています。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就職活動に...

総合型派遣会社の登録

やはり求人数の多さが魅力でした。
総合型なので、クリエイター職についての有益な情報は無かったですが、無事登録完了でした。
ただ念を押されたのが、求人票に「未経験OKと書かれていても、応募要件に、「実務経験歓迎」と書かれていたら、それは必須条件だと思われたほうがいい」とのことでした。

実際に求人を見てみると、未経験OKでも「実務経験歓迎」ばかりでした。
そして、未経験歓迎の求人票を見てみると、仕事内容がよくわからないものばかりでした。
なにより倍率が異常に高い。

おなじライバルが多いというわけです。
最初の数件の案件紹介後、連絡は無くなりました。

総合型なだけあり、実務経験ありの求人は魅力的なものばかりです。
総合型の派遣会社は、やはり実務経験者向けだと思います。

クリエイター特化型派遣会社の登録

クリエイター特化型の派遣会社は、実務未経験でも受け付ける会社と受け付けない会社があります。
※登録する際、webサイトに記載されています。

今回は、実務未経験でも受け付ける会社に登録しました。
実務未経験でも受け付ける会社は、訓練校やスクールを運営している会社がおすすめです。

登録面談においても業界用語や事情をしっかり把握しているので相談しやすいです。
忌憚なくいろいろ教えてくれます。

今回教えてもらったことはこちら

・コロナ禍で求人は例年に比べ減っている
・コロナ失業で倍率が上がっている
・webデザイナーは志望者が多い
・web系職種は残業多い(20〜40時間)
   
webデザイナー志望で登録しましたが、同時にwebディレクターも紹介されました。

webディレクターは実務未経験でも採用されやすいからとのことです。

なぜ採用されやすいのか?
理由を聞いてみました。

基本的に即戦力採用だが、webデザイナーは教育や専門性が必要なのに対し、webディレクターはポテンシャルでカバーできるため

webデザイナーとして企業に勤める場合、デザインに関してはwebディレクターが決めるので、要件どおりのデザインしかできませんよ」とのこと。
※会社によるが一般的は上記の認識

webデザイナーよりも、顧客と折衝できるwebディレクターを企業が求めているそうです。

1件のみ案件紹介後、連絡は無くなりました。

実務未経験での派遣登録はあまりおすすめできない

コロナ禍の影響で、求人数は減り、志望者が増えた状況が重なったことが原因でありますが、コロナ禍の経験によって企業側も「とりあえず派遣で」ということもしなくなった(派遣会社の人曰く「財布の紐が固くなった」)という背景もあります。

webデザイナー志望者はなぜ増えた?

この理由は聞き忘れたのですが、私自身もなぜ志望したんだろうとも思い直しました。

私自身、志望の動機はあるのですが、「それでしたらwebディレクターのほうが裁量ありますよ」と言われました。

未経験Webデザイナー就職が難しい理由をWeb制作会社の人に聞いてみた結果
この記事をご覧になっている方は、Webデザイナーを目指して転職活動中ではないでしょうか? 今回の記事では、実際にWeb制作会社で働いてらっしゃる方をお招きしてお話を聞いたことをまとめます。 筆者 実務未経験で、Webデザイナーを目指したい! 実務未経験で、Web業界に就職できるのか? そういった方向けに書いています。 この話を聞いて、筆者は棒で叩...

そもそもなぜwebデザイナー志望が増えたのか、そして多いのか…
私自身、気づいたら志望していて、謎に感じています。

実務未経験Webデザイナーの正社員就職難易度は高い?
この記事をご覧になっている方は、Webデザイナーを目指して転職活動中ではないでしょうか? 筆者の経験をもとに、実務未経験Webデザイナーの正社員入社の難易度について記事を書きます。 筆者 筆者自身も実務未経験でWebデザイナーを目指して転職活動をやっていました。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就職活動における市場価値を無料で診断できて...

さいごに

いかがだったでしょうか?

就職活動は、自身の学んだWebデザインやマーケティングの知識を大いに活用できます。

実務未経験での正社員就職は難しいです。
しかし、就職活動のやり方を変えれば、チャンスはいくらでもあります。

筆者は、職業訓練校卒で、「職業訓練校体験記」を書いています。
全くの未経験より基礎知識を無料で学習しておくほうが難易度も変わります。

職業訓練校ってどんなところなんだろうと思っている方、ぜひご一読ください!

職業訓練校体験記(Monthly版)のスタートはこちら

職業訓練校を無事1カ月乗り切ったので、その感想と成長まとめ
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より転職活動を開始。 その2か月後に退職し、無職となる。 ハローワークに、WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたいと相談。 倍率5倍の選考を合格し、職業訓練校に通学している。 筆者 職業訓練校ってどんな環境なんだろう? 職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう? そういった方向けに書い...

職業訓練校体験記(Weekly版)はこちら

職業訓練校体験記(WEBデザイナーコース) 1週目
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より無謀にも転職活動を開始。 選考状況の連絡すらなく、転職活動は沈黙。 転職活動開始の2か月後に退職し、無職となる。 事前に、「WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたい」とハローワークに相談していた。 コロナウイルスによる影響で倍率過多の選考を合格し、職業訓練校に通学。 ※ハローワークに行くと、「あの倍率が高い訓...
“就職”だけがすべてでないと思います。
下記で自分のライフスタイルに合わせた仕事が無料登録で探せます!

お気軽にご相談ください!!
ココナラでWeb系職業訓練校生向けのサービス出品中
・職業訓練校ってどんなところ?就職できるの?
・未経験からWeb系職種に就けるの?

そういった不安や悩みありませんか?

実際に職業訓練校(Webデザイン)に通学し、就職できた体験をもとに様々なノウハウやコツをお教えできます! 今もWeb系IT企業に勤務し、副業でもWebデザインをやっているのでお力になれると思います!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの応援よろしくお願いいたします!!
ブログ運営者 兼 筆者
ふらんぶ@ブログの中の人

More

パラレルキャリアで"ひとりプチ事業"の活動を通し自分の生き方を追求中の人です。

時間や場所に縛られない働き方を求める未経験でのWeb系職種志望者に向けて、勉強方法(おもに職業訓練校)や就職に役立つ情報を自分の体験談をふまえてわかりやすく発信しています。

最近は、WebデザインとWebマーケティングの勉強をしており、ブログで学習記録を書いています。

Follow Me
スポンサーリンク
Follow Me
スポンサーリンク


Dayantler

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました