スポンサーリンク

職業訓練校を無事1カ月乗り切ったので、その感想と成長まとめ

Monthly - 職業訓練体験記 -
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

通学までの経緯

筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より転職活動を開始。
その2か月後に退職し、無職となる。
ハローワークに、WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたいと相談。
倍率5倍の選考を合格し、職業訓練校に通学している。

筆者
筆者

職業訓練校ってどんな環境なんだろう?
職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう?
そういった方向けに書いています。

まずは乗り切った感

1カ月は長いようで短く感じました。
職業訓練自体も初めてだったので、ハローワークの手続きからわからないことだらけでした。
コロナウイルス関係で職業訓練校の倍率もかなり上がっているという状況でもあり、選考会はドキドキでした。

職業訓練校に合格するための心構えとコツを倍率3倍で通過した体験者が振り返る
失業時にハローワークに行くと勧められることがある職業訓練 実際に、通ってみたいと思っても、選考があり、場合によっては不合格になるケースもあります。 筆者 ・職業訓練に通いたいけど、面接があるし、どうしよう ・面接のコツってあるのかな ・職業訓練校の選考に合格したい そういった方向けの記事になります 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自...

無事合格して入校したら、「過去に見ない倍率を突破してきましたね、おめでとう!」な空気で迎え入れてくれました。
年齢層も20~30代あたりとご年配の方がいないクラスでした。
巷では、「レベルが低い。。。」なんて声も挙がっていて不安もありましたが、そのイメージは一気に覆りました。

ドキドキの初。職業訓練における指定来所日を経験してきた記録
職業訓練生にとって、毎月課せられる任務「指定来所日」 初めて行ってきたのでその記録を書きます。 筆者 どんな宣告をされるのかドキドキでした! 各職業訓練校で就職活動については独自のイベントがあるようですが、「指定来所日」は共通してあります。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就職活動における市場価値を無料で診断できて便利です。 簡...

職業訓練校での生活

朝9時半~15時までと、普段の会社勤務と差異はなく、無職生活が短かったせいか、生活リズムの狂いはありませんでした。
ただ、授業で居眠りをするわけにはいかないので、パンなどの軽食でお昼を済ませていました。
しかし、夏に突入し、暑さに体力を奪われていました。。。

訓練校の人間関係は良好で、みなさん優しい人ばかりで、コミュ障でオタクの自分にも優しく話しかけてくれています。
日々切磋琢磨する仲間に恵まれたなと思います。

職業訓練校の雰囲気について、体験者が語る厳しさと対処法。
職業訓練校の授業はどんな雰囲気なんだろうと思ったことはありませんか? 国からの支援ですし、厳しそうなイメージも持ってしまいますよね。 今回は、筆者の通っていた職業訓練校の授業雰囲気について、体験をもとに記事を書いていきます。 筆者 職業訓練校ってどんな環境なんだろう? 職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう? そういった方向けに書いています。 ...

職業訓練校に通学するにあたって意識していたこと

資格取得に励むこと

巷では「必要ない」という声は大きいですが、その通りだと思っています。自分の学習した証として取ります。

未経験からWebデザイナーになるには資格は必要か?
「キャリアアップのために、なにか資格を取ろうかな」 「転職に有利なら取ろうかな」 と、思われたことはありませんか? 筆者 よく就職活動や学校で「資格を取ろう」というワードが飛び交っていますよね。 学校においては、資格取得が目的の授業があるとか。 今回の記事では、「未経験からWebデザイナーになるには資格は必要か?」について書いていきます。 就職や転職をお考えの...
ポートフォリオ作成に時間を割くこと

クリエイティブな仕事は、成果物の出来具合で伸びしろや実力を見てもらえると思っています。少しでも多く作成することを目指します。

アルバイトはしないこと

学生という立場なので、本末転倒になるのではと思い、通う前にお金を貯めておきました。
 

さらに、Twitterを始めて、勉強の情報収集も開始しました。
同じ目標に向けての勉強仲間が増えることは心強いものです。

学習初心者はSNSを活用しよう。特にTwitterは情報の宝庫です!
筆者は職業訓練校に入校して、SNSを始めました。 職業訓練校+α で勉強したいというきっかけからでした。 この行動は、職業訓練校時代の学習において大きな影響を与えてくれたと思っています。 今回は、筆者の経験から、SNS(主にTwitter)を積極的に学習に取り入れることのメリット・デメリットについて書きます。 筆者 職業訓練校の他に勉強する手段を探し中 We...

できるようになったこと

1か月間、平日は5時間以上、HTMLとCSSをさわっていました。
授業スピードも速く、初心者・未経験がついていくのも大変でしたが、なんとかついていきました。
基本的なサイトの作成まではできるようになりました。

職業訓練校で学ぶHTMLとCSSのレベル感について
職業訓練校で学ぶWeb制作ってどんなレベルなんだろう、どんなことを学べるんだろうと思ったことはありませんか? 職業訓練校に通っていた筆者の体験をもとに記事を書いていきます。 筆者 職業訓練校ってどんな環境なんだろう? 職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう? そういった方向けに書いています。 職業訓練校で学ぶWeb制作の授業内容 職業訓練校に...

教材は、訓練校独自の教科書
現場のプロ視点かつ制作会社だからわかる視点を盛り込んだ教材は、昔挫折した自分でもすんなり頭に入ってきました!!

職業訓練校における対面授業のいいところとは?スクールとの違いも解説。
職業訓練校の授業は通学です。対面授業となります。 コロナ禍で緊急事態宣言下でも基本的に通学となります。 国からの支援ですし、決まり事なので仕方ないですが、どうせなら通学のメリットを活かしたいですよね。 今回は、筆者の通っていた職業訓練校の対面授業について、体験をもとに記事を書いていきます。 スクールとの違いも書いています。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就...

2か月目は、サイトのカスタマイズができるように勉強を進めていきます。

続きはこちら

職業訓練校2カ月目終了。その感想と成長まとめ
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より転職活動を開始。 その2か月後に退職し、無職となる。 ハローワークに、WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたいと相談。 倍率5倍の選考を合格し、職業訓練校に通学している。 筆者 職業訓練校ってどんな環境なんだろう? 職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう? そういった方向けに書い...
6ヶ月のダイジェスト
職業訓練校の6か月間ダイジェストと改めて振り返っての感想
卒業して1年経ったので改めて職業訓練校で学んだことを振り返りました。 筆者 この記事作成のきっかけは、仕事でAdobe XDの機能ってどうなってたかな? と過去の教材を見直したからです笑 通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より転職活動を開始。 その2か月後に退職し、無職となる。 ハローワークに、WEB系に関する仕事をした...

1ヶ月毎のダイジェスト
職業訓練校を無事1カ月乗り切ったので、その感想と成長まとめ
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より転職活動を開始。 その2か月後に退職し、無職となる。 ハローワークに、WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたいと相談。 倍率5倍の選考を合格し、職業訓練校に通学している。 筆者 職業訓練校ってどんな環境なんだろう? 職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう? そういった方向けに書い...

週単位のダイジェスト
職業訓練校体験記(WEBデザイナーコース) 1週目
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より無謀にも転職活動を開始。 選考状況の連絡すらなく、転職活動は沈黙。 転職活動開始の2か月後に退職し、無職となる。 事前に、「WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたい」とハローワークに相談していた。 コロナウイルスによる影響で倍率過多の選考を合格し、職業訓練校に通学。 ※ハローワークに行くと、「あの倍率が高い訓...
“就職”だけがすべてでないと思います。
下記で自分のライフスタイルに合わせた仕事が無料登録で探せます!

お気軽にご相談ください!!
ココナラでWeb系職業訓練校生向けのサービス出品中
・職業訓練校ってどんなところ?就職できるの?
・未経験からWeb系職種に就けるの?

そういった不安や悩みありませんか?

実際に職業訓練校(Webデザイン)に通学し、就職できた体験をもとに様々なノウハウやコツをお教えできます! 今もWeb系IT企業に勤務し、副業でもWebデザインをやっているのでお力になれると思います!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの応援よろしくお願いいたします!!
ブログ運営者 兼 筆者
ふらんぶ@ブログの中の人

More

パラレルキャリアで"ひとりプチ事業"の活動を通し自分の生き方を追求中の人です。

時間や場所に縛られない働き方を求める未経験でのWeb系職種志望者に向けて、勉強方法(おもに職業訓練校)や就職に役立つ情報を自分の体験談をふまえてわかりやすく発信しています。

最近は、WebデザインとWebマーケティングの勉強をしており、ブログで学習記録を書いています。

Follow Me
スポンサーリンク
Follow Me
スポンサーリンク


Dayantler

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました