スポンサーリンク

実務未経験のWeb業界就職活動はハード!?体験者が語る活動記録。

実務未経験の就活
この記事は約7分で読めます。

実務未経験での就職活動って不安ですよね。
第二新卒でなければ、転職活動は「即戦力」が求められるといいます。

20代男子の筆者の経験をもとに書いていきます。

筆者
筆者

実務未経験で、Webデザイナーを目指したい!
実務未経験で、Web業界に就職できるのか?
そういった方向けに書いています。

就職や転職をお考えの方は、ミイダスというアプリで自分の就職活動における市場価値を無料で診断できて便利です。
簡単登録で、あなたの年収査定ができます。

自分はどういった点で求められているのかが知れて、就職活動の自己分析に役立ちます。
※転職エージェント利用の場合は、ベンチマークとして活用もできます。
スポンサーリンク

前提条件

・前職は、Web業界やEC業界でない(業界未経験)
・職種未経験
・正社員志望
・志望職種は、WebデザイナーとWebマーケターとWebディレクター

就活をスタートして2週間で察したこと

想像以上に厳しいものでした。
コロナ禍という背景もありますが、難易度は高すぎました。

応募資格という壁

実務経験無しの場合、応募条件に阻まれます。
正直なところ、応募条件は満たなくても応募しても問題ないのですが、ほぼ確実に弾かれます

Web業界やEC業界の経験すら無い場合は、より厳しいものとなります。

・Webデザイン経験〇年以上
・photoshopやIllustratorの実務経験

といったように、応募しにくい条件が並べられます。

たいていの転職エージェントから求人紹介を断られる

快く登録を進めてくれるエージェントはいますが、その後の連絡は来ません。
たとえ紹介されても、エージェント内の会社選考で通ることが少なく、応募できない場合が多いです。

実務未経験Webデザイナーが転職エージェントに登録した結果
実務未経験での就職活動って不安ですよね。 第二新卒でなければ、転職活動は「即戦力」が求められるといいます。 就職活動において、「転職エージェント」に登録を検討されるのではないでしょうか。 20代男子の筆者の経験をもとに書いていきます。 筆者 実務未経験で、Webデザイナーを目指したい! 実務未経験で、Web業界に就職できるのか? そういった方向けに書い...

実務未経験の場合は、エージェント利用をおすすめしません!!

転職サイトで「未経験OK」の求人を狙っていきましょう。

Webデザイナーという職種の求人がそもそも少ない

Web制作会社にとっても、あまり求めていない人材だそうです。(本音)
ただ、これには誤りがあります。

Web制作会社にも、案件に対する方針があります。

・新規案件と継続案件の獲得割合
・テンプレートデザインとオリジナルデザインの案件割合

例えば、「新規案件×テンプレートデザイン」の方針ならば、Webディレクターが必要になります。
そのため、Webディレクターのほうが、選考のハードルが低く、求人も多めです。

そして、上記のような方針の会社が多いため、Webデザイナー職種の求人が少ないのではと感じています。

未経験Webデザイナー就職が難しい理由をWeb制作会社の人に聞いてみた結果
この記事をご覧になっている方は、Webデザイナーを目指して転職活動中ではないでしょうか? 今回の記事では、実際にWeb制作会社で働いてらっしゃる方をお招きしてお話を聞いたことをまとめます。 筆者 実務未経験で、Webデザイナーを目指したい! 実務未経験で、Web業界に就職できるのか? そういった方向けに書いています。 この話を聞いて、筆者は棒で叩...

切り替えが必要

筆者は当初、「Webデザイナー&正社員」を狙っていましたが結果は惨敗。
30社近く書類選考落ちで気分が落ち込みました。

「逃げるは恥だが、役に立つ。」という生き方は悪くない。
2021年の年始は、「逃げ恥」のスペシャルがありましたね。 この「逃げ恥」のタイトルについて、「逃げるは恥だが、役に立つ」は、"ことわざ"だそうです。 タイトルの「逃げるは恥だが役に立つ」は、ハンガリーのことわざ「Szégyen a futás, de hasznos.」の和訳で「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」の意味。 出典『Wikipedia』 逃...

その後、選択しを増やすことにしました。

職種をこだわらない

当初は、9割近くを「Webデザイナー」で応募していましたが、そのやり方は変えました。

・Webマーケター
・Webディレクター
・EC担当
・Web更新

など様々な職種を応募しました。

「Webデザイナー」という職種でなくても、Webデザインに関われますし、photoshopやIllustratorもさわる機会もあります。
Webデザイナーでなくても、「Webデザインの経験」という実務経験を得られるわけです。

雇用形態をこだわらない

正社員というハードルは高いので、契約社員・派遣社員・アルバイト問わず探しました。
雇用形態をこだわらないことで選択の範囲が増えました。

Webデザイナーの職種も、アルバイトだとハードルが下がります。

また、 職務内容を見てみると、派遣やアルバイトでも募集している正社員の求人もありました。
そのような求人を見て、正社員にこだわる必要がないかもしれないと感じました。

実務未経験Webデザイナー志望者が派遣会社に登録した結果
実務未経験での就職活動って不安ですよね。 第二新卒でなければ、転職活動は「即戦力」が求められるといいます。 就職活動において、「派遣会社」に登録を検討されるのではないでしょうか。 20代男子の筆者の経験をもとに書いていきます。 筆者 実務未経験で、Webデザイナーを目指したい! 実務未経験で、Web業界に就職できるのか? そういった方向けに書いています...

実務未経験で就職できた人ってどんな人?

様々な背景はあるとは思いますが、下記の方が多いです。

「Web制作会社年鑑」等で、Web制作会社を自分で探して会社のHPから問い合わせている

もうここから”営業力”に差がでてると感じました。。。

また、アルバイトから入って、業界で経験を積んで転職する方も多いです。

例 WEB更新担当➡WEBデザイナー

とりあえず、業界に入ればチャンスはどこかから生まれるわけです。

実務未経験Webデザイナーの正社員就職難易度は高い?
この記事をご覧になっている方は、Webデザイナーを目指して転職活動中ではないでしょうか? 筆者の経験をもとに、実務未経験Webデザイナーの正社員入社の難易度について記事を書きます。 筆者 筆者自身も実務未経験でWebデザイナーを目指して転職活動をやっていました。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就職活動における市場価値を無料で診断できて...

さいごに

いかがだったでしょうか?

就職活動は、自身の学んだWebデザインやマーケティングの知識を大いに活用できます。

実務未経験での正社員就職は難しいです。
しかし、就職活動のやり方を変えれば、チャンスはいくらでもあります。

筆者は、職業訓練校卒で、「職業訓練校体験記」を書いています。
全くの未経験より基礎知識を無料で学習しておくほうが難易度も変わります。

職業訓練校ってどんなところなんだろうと思っている方、ぜひご一読ください!

職業訓練校体験記(Monthly版)のスタートはこちら

職業訓練校を無事1カ月乗り切ったので、その感想と成長まとめ
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より転職活動を開始。 その2か月後に退職し、無職となる。 ハローワークに、WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたいと相談。 倍率5倍の選考を合格し、職業訓練校に通学している。 筆者 職業訓練校ってどんな環境なんだろう? 職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう? そういった方向けに書い...

職業訓練校体験記(Weekly版)はこちら

職業訓練校体験記(WEBデザイナーコース) 1週目
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より無謀にも転職活動を開始。 選考状況の連絡すらなく、転職活動は沈黙。 転職活動開始の2か月後に退職し、無職となる。 事前に、「WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたい」とハローワークに相談していた。 コロナウイルスによる影響で倍率過多の選考を合格し、職業訓練校に通学。 ※ハローワークに行くと、「あの倍率が高い訓...
“就職”だけがすべてでないと思います。
下記で自分のライフスタイルに合わせた仕事が無料登録で探せます!

Webデザインを学びたい初心者向けの情報が満載!!

・職業訓練校に興味をもっている
・Webデザインの勉強方法に悩んでいる
・スクールに通うべきか独学か悩んでいる

そういった方向けに、学習ロードマップと実名公開での職業訓練校レビューおよび後悔しない職業訓練校生活のノウハウを書いています。

スポンサーリンク
ブログの応援よろしくお願いいたします!!
ブログ運営者 兼 筆者
ふらんぶ@パラレルワーカー

More

本業は「サービスデザイナー」で、副業は「Webデザイナー」として、パラレルキャリアを実践し、自分の生き方を追求中

職業訓練校卒(Webデザイン) ▶東証プライム上場のWeb系IT企業勤務▶私生活に影響の出ないスモール副業活動

本ブログは、未経験でのWeb系職種志望者に向けて、勉強方法(おもに職業訓練校)や就職に役立つ情報を自分の体験談をふまえてわかりやすく発信
最近は、副業の幅を広げるためにWebデザインとWebマーケティングの勉強を継続しており、その学習記録をメインに執筆中

「居そうで居ないWeb系職業訓練校の身近な先輩サポーター」として、職業訓練校(Webデザイン)での体験や実務未経験でのWeb系企業への就職の実績をもとに、Web系職種志望者向けのサービスを提供
有料記事公開中

Follow Me
スポンサーリンク
Follow Me
スポンサーリンク


Dayantler

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました