スポンサーリンク

オンライン会議が普及しても、新入社員にとってはやっぱり対面会議がいい

Web業界での働き方
この記事は約11分で読めます。

2020年のコロナ禍から、しだいにリモートワークが普及してきました。
そのため、会議もオンライン化してきています。
部屋移動の必要なく、その場で会議を始められる利便性があるものです。

しかし、「オンライン会議は新入社員にとっては辛い!
筆者はコロナ禍で転職し、フルリモート下で入社しました。

記事では、オンライン会議の大変さと対面のメリットについて書いていきます。

筆者は下記職種で仕事をしています。

サービスデザイナーという職種を紹介。知名度低いですが意外と幅広くやってるんです。
Webデザイナー・Webディレクターという職種はよく耳にしますよね。 そして現在、○○デザイナー・○○ディレクターと派生が多く存在しています。 この記事では、筆者が就職した職種「サービスデザイナー」について解説していきたいと思います。 筆者 デザイナーの役割をもっと知りたい Web系職種ってどんなのがあるんだろう そういった方向けに書いています。 ...

ディレクターに近い仕事で、社内調整がメインです。
 

筆者
筆者
この記事は、オンライン会議がうまくいかないと悩んでいる方や新入社員の方向けです!
スポンサーリンク

オンライン会議の弊害

リモートワークでオンラインが主流となると、気軽に参加できるからと参加数が無駄に増えてしまいます。
よって、「空気化」するメンバーもいるのです。
声かけをしなければ、オンライン会議ツールの参加者のリストに入っているかを確認するぐらいでしか分かりません。

そんな状況下では、新入社員なんて認識されません。
他の人から紹介があったとしても一瞬で忘れさられてしまいます。
新入社員が認知してもらうには、会議で発言することですが、入りたてではハードルが高すぎます。

ディレクターならば解決するのか?

ディレクター職ならば、会議の中心人物となるので認識はされます。
しかしうまく仕事が回るかというと、そうは言いきれません。
なぜなら、「こいつ誰?何をえらそうに。」と信用されていないからです。

ディレクター歴が長くて、経験もある方ならスキルでカバーできると思います。
ただ、筆者のように職種未経験に近い人物だとうまくできません。

まわりの人間もわざわざディレクターをフォローしようとは考えませんからね笑

「ディレクター 不要」と世間に思われるのは、そういった層が多いからかもしれませんね。

解決手段は、知ってもらうこと

筆者自身、ほんとうにうまくできませんでしたが、やりかたを変えました。
まずは「自分を知ってもらおう!」と。

オンライン会議が始まるまでの間(開始時刻2~3分は参加者が集まる時間)に雑談をはさみました。
「今、自分はこんな状況なんです。」と少しでも自分を恥ずかしがらずに見せることで、少しずつ壁が無くなってきたと実感できました。
極めつけは、出社での対面会議です。
ようやく初めて対面で顔を合わせてどんな人間なのかをアピールできました。

結果、仕事も回りやすくなりました。

世の中での、オンラインでいいじゃん説

「オンラインで解決、対面の必要ない」というのは、ある程度認知されている人間だからうまくいくのだと思います。
また、営業や提案ならば、オンラインで全く問題ないと思います。

しかし、「社内間の調整」については、オンラインで最初からは難しいと思います。
「社内での信用」が左右するので。

今後も、オンライン会議はしつつも、出社での対面会議は継続していきます。

オンライン会議のイヤホンは、iPhoneのイヤホンがおすすめです。
というより、一択です。
※一般のイヤホンだと、ノイズがひどかったり、話している声が小さくなったりと弊害が多いです。

USBで接続すると安定したクリアな音質になります。

さいごに

筆者は、職業訓練校卒で、「職業訓練校体験記」を書いています。
より詳細に、職業訓練校の雰囲気がつかめるのではないかと思います!

職業訓練校ではWebデザインを勉強しており、そのときの知識が今でも活きています。

職業訓練校ってどんなところなんだろうと思っている方、ぜひご一読ください!

職業訓練校体験記(Monthly版)のスタートはこちら

職業訓練校を無事1カ月乗り切ったので、その感想と成長まとめ
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より転職活動を開始。 その2か月後に退職し、無職となる。 ハローワークに、WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたいと相談。 倍率5倍の選考を合格し、職業訓練校に通学している。 筆者 職業訓練校ってどんな環境なんだろう? 職業訓練校でどんな勉強をしているんだろう? そういった方向けに書い...

職業訓練校体験記(Weekly版)はこちら

職業訓練校体験記(WEBデザイナーコース) 1週目
通学までの経緯 筆者は、コロナウイルスによる緊急事態宣言発令時より無謀にも転職活動を開始。 選考状況の連絡すらなく、転職活動は沈黙。 転職活動開始の2か月後に退職し、無職となる。 事前に、「WEB系に関する仕事をしたいので、職業訓練に通いたい」とハローワークに相談していた。 コロナウイルスによる影響で倍率過多の選考を合格し、職業訓練校に通学。 ※ハローワークに行くと、「あの倍率が高い訓...
筆者
筆者
未経験からでもWeb業界に行けました!

筆者の就職活動の体験記はこちら

実務未経験のWeb業界就職活動で書類選考を通過するには?
実務未経験での就職活動って不安ですよね。 第二新卒でなければ、転職活動は「即戦力」が求められるといいます。 20代男子の筆者の経験をもとに書いていきます。 筆者 実務未経験で、Webデザイナーを目指したい! 実務未経験で、Web業界に就職できるのか? そういった方向けに書いています。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就職活動に...
実務未経験のWeb業界就職活動はハード!?体験者が語る活動記録。
実務未経験での就職活動って不安ですよね。 第二新卒でなければ、転職活動は「即戦力」が求められるといいます。 20代男子の筆者の経験をもとに書いていきます。 筆者 実務未経験で、Webデザイナーを目指したい! 実務未経験で、Web業界に就職できるのか? そういった方向けに書いています。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就職活動に...
実務未経験Webデザイナーの正社員就職難易度は高い?
この記事をご覧になっている方は、Webデザイナーを目指して転職活動中ではないでしょうか? 筆者の経験をもとに、実務未経験Webデザイナーの正社員入社の難易度について記事を書きます。 筆者 筆者自身も実務未経験でWebデザイナーを目指して転職活動をやっていました。 就職や転職をお考えの方は、というアプリで自分の就職活動における市場価値を無料で診断できて...
お気軽にご相談ください!!
ココナラでWeb系職業訓練校生向けのサービス出品中
・職業訓練校ってどんなところ?就職できるの?
・未経験からWeb系職種に就けるの?

そういった不安や悩みありませんか?

実際に職業訓練校(Webデザイン)に通学し、就職できた体験をもとに様々なノウハウやコツをお教えできます! 今もWeb系IT企業に勤務し、副業でもWebデザインをやっているのでお力になれると思います!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログの応援よろしくお願いいたします!!
ブログ運営者 兼 筆者
ふらんぶ@ブログの中の人

More

パラレルキャリアで"ひとりプチ事業"の活動を通し自分の生き方を追求中の人です。

時間や場所に縛られない働き方を求める未経験でのWeb系職種志望者に向けて、勉強方法(おもに職業訓練校)や就職に役立つ情報を自分の体験談をふまえてわかりやすく発信しています。

最近は、WebデザインとWebマーケティングの勉強をしており、ブログで学習記録を書いています。

Follow Me
スポンサーリンク
Follow Me
スポンサーリンク


Dayantler

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました