スポンサーリンク

マイナポイントの申請をiphoneアプリで楽々。おすすめの決済サービスはSuica!

ライフハック・雑学
この記事は約6分で読めます。

2020年6月にキャッシュレス・消費者還元事業が終了。
キャッシュレス決済を推進している日本は、2020年9月より、マイナポイント事業を開始します。
マイナポイントとはキャッシュレス決済を利用した人に付与されるポイントで、国(総務省)からキャッシュレス利用者に直接付与されます。
マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業だそうです。
このマイナポイント事業に約200もの決済サービス事業者が参加しています。

本記事では、筆者がマイナンバーカードを発行後、マイナポイントの申請をした内容、おすすめの決済サービスについて記載します。

筆者
筆者

・マイナンバーカードを発行したけど、どこの決済サービスにしようか悩んでる
・マイナポイント申請のやり方がわからない
そういった方向けの記事になります。

スポンサーリンク

マイナポイントとは

非常にシンプルで、買い物/チャージをすると、利用金額の25%分のポイントがもらえるという仕組みです。(最大5,000円分が上限)
マイナポイントの付与は、2020年9月から2021年3月末までの期間限定の利用になります。
付与されるポイントの制度によって、ポイント数や受取手順や有効期限などが異なります。

ただし、選べる決済サービスは1つだけです。

なぜマイナポイントをSuicaで受け取ったのか

筆者は、今回のマイナポイント申請で、決済サービスを「Suica」に選択しました。

Suicaをおすすめする大きな2つの理由
・利用できる場所や店舗が圧倒的に多い
・老舗なのでサービス終了の危険性がない

利用できる場所や店舗が圧倒的に多い

電子マネーと聞いて、まず思い浮かべるSuica。
独自の電子マネーを推している場所や店舗以外は、使えない場所がないくらい。
オートチャージにも対応し、利便性に優れています。
電子マネーの利点は、「ピッとかざすだけ」のスムーズさ

老舗なのでサービス終了の危険性がない

キャッシュレス決済は戦国時代を迎え、いろんなサービスが乱立しています。
そのためか、一部のサービスは撤退したケースもあります。
とくにQR決済サービスはいつ無くなったり、統合されるかわかりません。
QRコード決済はアプリを起動してなんたらと手間。今後、市場は小さくなっていくのではと推測しています。

Pontaユーザーにとって、本当にau PAY は利用すべきかを使いやすさから検討してみた
きょん 2020/5/21 「au WALLETポイント」が「Pontaポイント」に統合されたね! 普段、Pontaポイントを貯めているユーザーにとっては朗報だね!! 筆者 それだけじゃないよ! QRコード決済の中に、Pontaポイントが貯められる媒体ができたってことになるよ! 今までポイントが貯まりにくいと敬遠してたQRコー...

その点、SuicaはJR東日本が母体のため、歴史があり、安心感があります
ただ、システムUIが使いにくい。。。

モバイルSuicaでクレジットカードチャージが出来なくなった!原因が拍子抜け・・・
キャッシュレスは便利になったものの、この事象が起こることは怖いですよね。 2020年7月には、こんなこともありました。 筆者も、餃子の満州で食事の最中にSuicaをチャージしようと思ったら、下記のような画面が出て、顔面蒼白。 何度も試すも同じエラー表示でチャージできません。 「クレジットカードの認証に失敗しました。クレジットカード会社にお問い合わせください。(1...

母体となるプラットフォームが大きければ安心というわけではありませんが、Suicaは交通系電子マネーとして日常に溶け込んでいます。
交通系電子マネーがなくなれば、都心の網のような交通網を渡り歩くのにいちいち切符を買うということになり、なんとも想像できない事態です。

マイナポイントをSuicaで受け取るメリット

各決済サービス事業者でキャンペーンをやっていますが、ここでは、Suicaのキャンペーンを紹介します。

JRE POINTが1000ポイントもらえる「マイナポイントはSuicaで貯めよう!」キャンペーン

Suicaでマイナポイントを申し込んだ人全員にJRE POINTを1,000ポイントプレゼント。
マイナポイントとあわせて、最大6,000ポイントを貯められる。
キャンペーン期間は7月1日~2021年3月31日まで。
7~9月登録分は10月上旬以降、10月以降登録分は翌月上旬以降にポイント付与予定。

出典:Suica、マイナポイント登録で1,000円プラス。合計6,000円に

抽選で2,500名にJRE POINTを2,000ポイントもらえる「ビューカードでSuicaチャージ」キャンペーン

ビューカード会員向けサイト「VIEW's NET」からのエントリーが必要。
エントリー期間はキャンペーン期間と同じ、9月1日から2021年3月31日まで。
事前に保有するビューカードとSuicaをJRE POINT WEBサイトに登録し、
サイトに表示された自身のJRE POINT交換番号でマイナポイントに申し込み、
JRE POINT交換番号で紐づけたビューカードでSuicaにチャージすると対象となる。
Suicaチャージ以外の利用(通常のクレジットカード決済など)や、
マイナポイントに申し込んでいないSuicaへのビューカードでのチャージは対象外。
当選者の発表は、21年5月予定のポイントの付与をもって代える。

出典:マイナポイントにSuica ビューカードからチャージでさらに2000ポイント当たる

マイナポイント申請の仕方

システムは複雑でしたが、下記の公式動画を見て進めたら問題なくできました。
※iphone、Android、PC編で分けてほしかった。。

公式ページはこちら

PCの場合、手間がかかります。
・「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール
・ICカードリーダライターを用意
・Microsoft EdgeまたはGoogle Chromeをご利用の場合は拡張機能の追加
スマートフォンの場合は、アプリのインストールのみで進められます。

筆者の場合、iphoneでアプリのインストールをし、動画を見つつ、2分程度で完了できました。
Suica登録の場合、事前にJRE POINTへの会員登録が必要なのでご注意ください。

まとめ

複雑そうに見える申請ですが、思ったよりすんなりできたのではないでしょうか。

キャッシュレス化の推進に伴い、今後もポイント還元のようなメリットを得られる機会が出てくると予想できます。
数分で得られるせっかくのメリットを知らずに損をしないために、キャッシュレス化の情報はSmartNews等で仕入れておくことをおすすめします。

追記

マイナポイント申請して翌月にはポイントが手に入りました!

スポンサーリンク
ブログの応援よろしくお願いいたします!!
ブログ運営者 兼 筆者
ふらんぶ@パラレルワーカー

More

本業は「サービスデザイナー」で、副業は「Webデザイナー」として、パラレルキャリアを実践し、自分の生き方を追求中

職業訓練校卒(Webデザイン) ▶東証プライム上場のWeb系IT企業勤務▶私生活に影響の出ないスモール副業活動

本ブログは、未経験でのWeb系職種志望者に向けて、勉強方法(おもに職業訓練校)や就職に役立つ情報を自分の体験談をふまえてわかりやすく発信
最近は、副業の幅を広げるためにWebデザインとWebマーケティングの勉強を継続しており、その学習記録をメインに執筆中

「居そうで居ないWeb系職業訓練校の身近な先輩サポーター」として、職業訓練校(Webデザイン)での体験や実務未経験でのWeb系企業への就職の実績をもとに、Web系職種志望者向けのサービスを提供
有料記事公開中

Follow Me
スポンサーリンク
Follow Me
スポンサーリンク


Dayantler

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました