スポンサーリンク

【デイトラ体験録】ECクリエイティブコースに入った理由をまとめてみた

デイトラ体験録
この記事は約8分で読めます。
この記事は、デイトラ ECクリエイティブコースでの学習記録です!
講義の感想や講義中に困った点などの体験談をご紹介しています。※ただしネタバレは無しです。詳しくはデイトラを受講されてください!
筆者
筆者

デイトラ とは?
圧倒的なコストパフォーマンスと未経験でも楽しく学べるステップ形式が特徴のオンラインスクールです。
動画が中心で、自分のペースでコツコツ学習できます。

SNSでは #デイトラ で多くの受講生が情報を発信しており、学習のモチベーションにつながります!
筆者もTwitterで発信しておりますので、よろしければお友達になってくれたらです。

スポンサーリンク

筆者のデイトラ学習方法

【外】スマホで動画を視聴しながら、ノートPCでデザイン(作業)
【内】モニターで動画を視聴しながら、ノートPCをモニタに繋いでデザイン(作業)
筆者
筆者

【内】のほうが作業効率は高いです!
デュアルモニターでの作業は非常におすすめです。
1万円台からでも購入できます。

デイトラを始めた理由

職業訓練校を卒業し、1年が経ち、入社した会社である程度業務にも慣れました。
ただ、「デザインの引き出し」が無いという問題に直面しました。

「最終的には、モノ・サービスが購入されなければ意味がない」というのを日に日に実感してきました。

結果、デザインを勉強しなおそうという考えに行きつきました。
でもって、Twitterを巡回してデイトラ を見つけました。

独学も不安で、ロードマップも見えないので、やはり計画的に学習ができるオンラインスクールを選びました。
また、スクール生が学習をがんばっている姿を発信しており、「自分も頑張ろう」となるからです。

筆者
筆者

同じような心境の方にはぜひオンラインスクールがおすすめです!

ECクリエイティブコースを選んだ理由

学べる事
・EC事業をサポートするクリエイタースキル
・商品画像制作・LP構成・広告配信
・市場が拡大するECの分野に特化した、デザイン×マーケティングを学習します

デザインだけでなく、マーケティング視点も学べる点がすごくいいなと思いました。
また、コロナ禍でEC事業が拡大しているのでニーズがありそうだったこともあります。

筆者
筆者

もちろん、デイトラにはたくさんのコースがあります。
筆者自身も3つのコースで悩みました。
ご自身の合ったコースを探してみてください。

デイトラのECクリエイティブコースはAdobeツールを使わないです。
Figmaを使ってデザインするので、AdobeXDを使いません。
 
Photoshopを使えば便利だなと思うシーンはありますが、photopeaという無料で会員登録不要のWebツールを使えば大丈夫です。

さいごに

次回から、学習記録(講義の感想や講義中に困った点などの体験談)をご紹介していきます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました