スポンサーリンク

【デイトラ体験録】デザイン基礎と課題制作(DAY15~DAY23)ーECクリエイティブコース

デイトラ体験録
この記事は約14分で読めます。
この記事は、デイトラ ECクリエイティブコースでの学習記録です!
講義の感想や講義中に困った点などの体験談をご紹介しています。
 
※ただしネタバレは無しです。詳しくはデイトラを受講されてください!
筆者
筆者

デイトラ とは?
圧倒的なコストパフォーマンスと未経験でも楽しく学べるステップ形式が特徴のオンラインスクールです。
動画が中心で、自分のペースでコツコツ学習できます。

SNSでは #デイトラ で多くの受講生が情報を発信しており、学習のモチベーションにつながります!
筆者もTwitterで発信しておりますので、よろしければお友達になってくれたらです。

スポンサーリンク

筆者のデイトラ学習方法

【外】スマホで動画を視聴しながら、ノートPCでデザイン(作業)
【内】モニターで動画を視聴しながら、ノートPCをモニタに繋いでデザイン(作業)
筆者
筆者

【内】のほうが作業効率は高いです!
デュアルモニターでの作業は非常におすすめです。
1万円台からでも購入できます。

DAY15 あしらいの基本について

「あしらい」とは、装飾のことを意味します。
デザインにおいて、注目点や強調点を印象づけさせる演出です。

『おしゃれデザイン VS 売れるデザイン』を題材に解説があります。

デザインと聞くと、「おしゃれ」などアート的なイメージを湧く人が多数ですが、Webの時代はそうではないということを学びました。
一言に「デザイン」という言葉でくくってしまっていますが奥深いです。

デザインには目的があり、その目的を達成するために設計することということを再認識しました。
媒体によっても目的違うんですね・・・

講義では下記本がおすすめとして紹介されていました。

DAY16 チラシ、説明書などの印刷物を作成

EC関連では、サンクスカードやチラシ、説明書などの同梱物を作成する機会が多いとのことでその攻略方法について解説でした。
なぜ同梱物を入れるのか、どういった視点で作ればいいのかの話でした。

普段、ネット通販を利用したときに届く同梱物はあまり目を通していなかったのですが、今後はしっかり見ようと思いました。

この講義、惜しむらくは解説だけでなく制作の練習もあればよかったなと思いました。

DAY17-20 デザインの工程について

デザインの設計から納品までの流れの解説でした。

・クライアントにきちんとヒアリングして要求を聞こう
・競合リサーチでUSPを知ろう
・まずラフを作ってから、加工していこう
・納品のチェックはきちんとしよう

上記についての詳細を学びました。

ラフを作ってから、加工というのは学んでよかったです。
後工程がすごく楽でした。

ただ、この講義も3日間かけてやるほどではないのでは?と思いました。

DAY21-23 商品サムネイル画像1枚制作

ついに今まで学んできたことを試す課題が与えられました。
「3日間で画像を1枚作成」になります。

ペルソナ策定⇒USP⇒ラフ⇒デザイン落とし込み と進め、自分では「なかなかよい!」と思ったものを提出しました。

↓ 結果
すごい数の添削数でした・・・

複数回にわたりご指導いただき、少しずつマシになっていきました!

無事完成しました。
学んだことは、同じ商品がたくさんある市場でいかにUSPを見出して訴求するかでした。
まだまだ修行が必要だなと実感しました。

さいごに

商品ページ編の講義は課題をもって終了で、次は商品LP制作になります。
職業訓練校時代に商品LPの練習はしていたのですが、新しいツールを使っての作成なのでドキドキです。

Coming Soon

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました